• VSVについて
  • VSVのこだわり
  • VSVのワイン
  • ワイン倶楽部

2013/03/15 Update

2013/02/28 Update

2013/03/03 Update

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-7-6

TEL 03-3580-6578
FAX 03-3501-2653

アクセス

ワイン倶楽部入会方法

TOP > ワイン倶楽部 > 入会方法

ワイン倶楽部への入会方法

会員規約にご同意の上、申込書に必要事項をご記入し、ご来店又は当店までご返送(郵送又はFAX)下さい。

入会費 : 無料       年会費 : 3,000円

※お支払いは現金・振込・クレジットカードにて承ります。
※次年度以降の年会費は、年度が替わる頃、当店よりご請求させていただきます。

ワイン倶楽部会員証

お申込書到着・年会費のご入金確認後、3週間程度で会員証をお送り致します。ご来店時には会員証をご提示ください。

グラフィックデザイナー・麹谷宏氏によるVSVワイン倶楽部会員証

ワイン倶楽部会員申込書

こちらの申込書(PDF)をダウンロードされた上、必要事項を記入して、ご来店又は郵送・FAXにてご返送下さい。

入会申込書 送り先: 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-7-6
ヴァン シュール ヴァン
ワイン倶楽部事務局宛
FAX: 03-3501-2653

入会申込書をダウンロードする

ワイン倶楽部会員規約

ご入会をご希望される方は、以下の規約をご一読の上、ご同意下さい。

資格について
1.年齢20歳以上でワインが大好きな方・ワインにご興味がある方
2.おいしい!にご興味がある方
3.人との出会いが大好きな方
4.ヴァン シュール ヴァンを応援して下さる方
ワイン倶楽部会員証
1.会員になられた方には、素敵な会員証をお作り致します。
お手元に到着致しましたら、お名前をご記入下さい。
2.会員証は、ご本人様のみご使用になれます。
会員証紛失
1.直ちに倶楽部事務局までご連絡下さい。再発行の手続きを致します。
2.紛失・盗難に遭ったカードで既に引き換えがあった場合のポイントの失効につきましては、一切の責任を負いかねます
年会費
入会費は無料、年会費3,000円を申受けます。
退会
退会する旨をご連絡頂き、いつでも退会できます。
倶楽部会員としての特権は消滅致します。
(※会費のご返金はできませんのでご了承下さいませ。)
届け事項の変更
氏名・住所等ご変更が生じた場合には、事務局までご連絡下さい。
ポイントについて
1.現金でのご精算の他、クレジットカード、当店で使用可能な各種ギフト券でのお支払いもポイント発行致します。
2.ポイント対象商品お買い上げ100円(税込み)ごとに1ポイント発行致します。税込み100円未満及び端数にはポイントは発行されません。
3.ポイントは最終お買い上げ日を基準に、1年有効です。有効日を過ぎますとポイントは失効致します。
4.累計ポイント500ポイントに達成されますと500円(税込み)のサービス券を発行致します。次回のお買い上げの際ご利用下さい。サービス券の有効期限は発行日から1年間とさせていただきます。
5.サービス券ご利用の際、つり銭はお出しできません。またサービス券分のポイントは加算されません。サービス券は現金と交換はできません。
6.セール商品・たばこ・ビール券・酒券・ゴミ券・配送料など、一部ポイント適用されない商品がございます。
7.値引き商品につきましては、値引き後の金額をポイントの対象とさせていただきます。
8.お買い上げ商品を返品される場合は、お買い上げ時にお付けしたポイントは差し引かせていただきます。返品前のポイントによって既にサービス券を発行・使用済みの場合は、相当額のご返金をいただきます。
9.コンピューターや通信回線に障害が発生した場合、カード及びポイントをご利用いただけない場合があります。あらかじめご了承下さいませ。
10.累計ポイントにつきましては、お買い上げのレシートに印字されます。
個人情報の取扱い
弊社は会員様の個人情報を厳重に管理致します。個人情報の利用の目的につきましては、会員特典ならびに商品のご案内等、弊社からの情報の提供に関連するものに使用させていただきます。
規約・特典の変更廃止
本規約ならびに特典内容は予告なく変更、もしくは廃止をする場合がございます。あらかじめご了承下さいませ。

ご不明な点、ご質問等ございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

ワインブティック ヴァン シュール ヴァン
〒105-0001  東京都港区虎ノ門1丁目7番6号
TEL 03-3580-6578
FAX 03-3501-2653

ワイン倶楽部へのご入会を心よりお待ち申し上げます

※飲酒は20歳になってから

※飲酒運転は法律で禁止されています

※妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります

※お酒は楽しくほどほどに、のんだあとはリサイクル